XBee Station Vol.38「アイスクライマー」なぜしろくまはサングラスをしているのか・・・

いわゆる据え置き型ゲーム機のゲームを久しぶりに買ってみた

なんとなく、スパロボ系をしばらくやっていなかったなあ、というわけで、ヤフオクで買ってみた。

800円・・・いい時代なんだか、どうなんだか。

前にプレイしたのは多分15年くらい前のPS2版「第2次スパロボアルファ2」くらいじゃなかろうか。あれくらいがよかったんだよね。

要素が増えすぎるとついていけないというか、やり込みにくいというか。。。というわけで、クリアできる気があんまりしないものの、先日スーファミでやってたDQ5のデータが飛んでしおしおなので、なんかスマホ以外のゲームもやってみようかと。

例のごとくPS3を立ち上げるのが面倒なんだけどもw

なぜ雪山を登ることになったのか・・・

今回は任天堂の名作、アイスクライマー。最近は、クラシックミニファミコンに入ってましたね。

なぜしろくまが段をさげてくるのか、コンドルに捕まるのか、野菜をボーナスステージで集めるのか、ペンギンは掘った穴を埋めて邪魔してくるのか。。

当時の企画会議が気になって仕方ないw

2人同時プレイのゲームは、どうしても殺し合いになりましたね。格闘ゲームとか、アーバンチャンピオンくらいしかなかったですからね。

GBA版のアイスクライマーなんてあったんだ。。。

あんまりFC版とかわんないな。。。

それよりもAC版か。

やっぱりFC版とかわんない。ファミコン優秀やな!

もうちょっと難易度が低めで、無駄にステージセレクトとかもなければ、もう少し流行ったんじゃないかなあ。バルーンファイトとかも。
クルクルランドとデビルワールドくらいが、長く遊ぶにはちょうどいい難易度だったかも。

おまけのGM紹介コーナー

きました。今回は、個人的にはイチオシのKONAMIのMIDI power。SC88がうなるぜ!(何度も売却したけどまた欲しくなるな)


やっと5枚そろった。Vol.5のスナッチャーで苦戦した。


そう、そして次はPro。


Proは、なんといってもすごいのが、CDに入っている音楽を再生できる、標準MIDIファイルの入った3.5インチのフロッピーディスクがついてくること!!

こういうのってGMのCDの中であまり例をみないよね。。

だがしかし、標準MIDIファイル(SMF)というキーワードの懐かしさもそうだし、そもそも・・・

_人人人人人人人人人人人_
> フロッピーディスク <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

老後の楽しみに取り出した時、果たして読み出せるだろうか・・・・(苦笑)

この掘り起こしpodcastも残り2回となりました。

a

関連記事

XBee Station Vol.12「FC版 スペランカー」これぞ、リアルな人間の強さだ

はじめて「クソゲー」という言葉を覚えたのは、「スペランカー」か「バンゲリングベイ」か。。「チ

記事を読む

XBee Station Vol.18「高橋名人の冒険島」なんか、キャラには弱点がつきものでしたよね

一番気になることは、今でもナスが嫌いなのか?(そもそも嫌いだったのか)です。 ドラえも

記事を読む

XBee Station Vol.24「アーバンチャンピオン」ファミコン随一の格闘ゲーム?

やっと第24回配信(といっても過去の配信ですが) 先日、社長が格闘ゲーム好きというので。

記事を読む

XBee Station Vol.15「FC版 スパルタンX」トーマスって誰だよ機関車かYO!

スパルタンってなんだ?って調べてみると・・・ 「古代ギリシアの軍事都市国家(ポリス)スパルタの

記事を読む

XBee Station Vol.4「ゲームミュージックが流れる食玩を買った話」

コンビニでたまたま目について買った食玩のおはなし <参考>ナムコ ドットグラフ NAMCOド

記事を読む

XBee Station Vol.17「マインドシーカー」毒電波系ゲームというかnamcoどうした

ナムコどうした!?の一本。 なんでもありの時代でしたねえ。。。 ソフトのウリ文句

記事を読む

XBee Station Vol.36「もえろツインビー」3機いるのにツインビー。そして時代は萌えろツインビーへ。

シナモンはいまでも苦手です ツインビーシリーズは、公園で「bee!」とまではいかないものの、結

記事を読む

XBee Station Vol.23「ハイドライド3」といえばPC8801mkIISR以降版でしょ(以降がミソ)

ファンタシースターユニバースの話してますね。このあと、ファンタシースターポータブルをPSPでやったっ

記事を読む

XBee Station Vol.8「SEGAの体感ゲームのお話」

2006年時点の放送なのに「20年前」のはなしをするという苦笑 つまり、もうすぐ30年くらい前の話で

記事を読む

XBee Station Vol.20「ゾンビハンター」アイスの景品のソフトって斬新すぎた

最近は、Androidエミュで、朝の田園都市線の満員電車の中で、小さい画面でロマンシングサガ1をがん

記事を読む

a

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

a