変態スマホと名高い、2013年に出たMEDIAS W(N-05E)を2016年に使ってみながら、GPD-WINに思いを馳せる

公開日: : デジモノ , ,

LINEしながらtwitterできるAndroidスマホはこいつだけ

mediasw_0
未体験の驚きと感動を、という触れ込みだったのだが、なぜか変態扱いにw

意外と使える変態端末『N-05E』レビュー!

こんなの見るにつけ、前々から1回、使ってみたかったのだが、中々オークションでも1万円台後半から下がらなかったので見送っていたのだが、なんと8000円で(本体のみだが)入手出来たので早速いろいろやってみた。

しかし、2画面使えるアプリは限られている

なんでもGoogleの制約とかで、どんなアプリでもどちらの画面にも表示できるかといえば、そうではなかった。。。

そこで対応アプリをみんなで作ろうとした動きがあったらしいのだが
2画面アプリコンテスト受賞作品を全レビュー – ケータイ Watch Watch :

「MEDIAS W」をもっと使うもっと遊ぶ:ディスプレイを“200%”使えるアプリを探す (1/2) – ITmedia Mobile :
まあ、そんなには流行らなかった模様(涙)

そして2画面を1画面として使えるアプリも全てではないというところが要注意。しかしこればっかりは試してみないとわからないので、やるしかないのだけども。

とりあえずいろいろなアプリを試してみる

mediasw_1
マイワークの「スマホ家庭教師manabo」2画面でも使えるので便利といえば便利かも

mediasw_2
最近はポケモンGOで大変なことになっている、NIANTICのIngress。

他にもGooglemapも広々使えたりするので、一見使えるようではあるもののいろいろと問題が・・・。

常用できない幾つかの問題

・もっさりしている
こればっかりは流石に致命的か。アプリの切り替えなど結構待たされる感じ。CPUパワーとメモリの問題か。
1画面と2画面や縦横の切り替えももう少しキビキビしてくれたら、と。。
Androidは4.1.2なので、そこも心もとない。これでサクサク動けば、もう少し使えたのにと残念。。。

・意外と重い
開くと軽く感じるが閉じて1画面端末として持つにはいささか重い。液晶が2画面あるから仕方ないのかもしれないが、カバーをつけたiPhone6と比べるとややしんどい

・バッテリーが持たない
中古端末だからかもしれないが、割りとガンガンバッテリーが減っていくのも辛い。

うーん、野望はよかったのだがなあ。。。

お約束のX68000エミュレータもやってみました

mediasw_3

2画面でグラIIを期待していたのですがやり方が悪いのか1画面でしか起動せず。。片方はブラウザでこのサイトを表示してみました。

ほぼ処理落ちしないで動いていたのでCPUパワーは中々あるのかもしれない。

いつものこのシリーズ

Xperia mini にX68000エミュレータを入れて世界1小さいペケロクを持ち歩くテスト
Xperia tipo にX68000エミュレータを入れて世界1?小さいペケロクを持ち歩くテスト

NECはスマホ撤退せず、こういうのを頑張って作り続けて欲しかったが

こういうのが売れないから結果的に撤退になったとも言えるかもしれないが、もはや他のメーカーも撤退してるのでどうにもならないですね。
あんまり、iPhoneだらけになるのもガジェットオタクとしてはつまらないので、いろいろあって欲しいのですが。

というわけで、今回は・・・2つと言いたいところだけど、ナイスチャレンジということで+★1つで

満足度:★★★☆☆

です!

おまけ

2画面端末というと完全に2画面、自由に表示できないけど、任天堂DSが代表格ですかね。

珍しいところでは東芝リブレットの最終モデルの「W100」とかも中々の変態っぷりでこれまた1度は手に入れたいマシンなんですが、なにぶん球数が少なく、たまにヤフオクに出てきても3万円はくだらないので見送っているところです。

ミニノート libretto W100 トップページ :

libretto_w100

CPUパワーもなかなかあって楽しそうなものの、CPUの発熱がやばいのか、ファンの音が相当激しく、もちろんバッテリー消費も激しいということでとてもモバイル向きじゃないらしいw

惜しいねえ。。。

というわけで、今心待ちにしているガジェットはこちら。
gpd-win
PCゲーマーへ朗報!コントローラ付ゲーム専用モバイルPC<GPD WIN>上陸!

いつの間にかサポーター(とお金)、めっちゃ集まってるしwww みんな好きだねえ。しかもAtomのCPUがグレードアップしたとかで。
お金がたくさん集まったから値下げしてくれたらいいのになあ。。。

任天堂3DSLLサイズのWin10パソコンが登場!超小型PCの歴史を振り返る – NAVER まとめ :

秋ごろ届くらしいので、届いたらもちろんレビューする予定!

a

関連記事

世界一小さいAndroid端末 POSH Micro X S240b は、果たして実用に耐えうるのか?

結論から言うと 完全にテザリング端末として超割り切って使用する分にはなんとか使える。

記事を読む

FFXIVもやや快適。2013年10月に発売されたVAIO tap21を中古で買って、改造したら爆速になった。

約4年ぶりの自宅メインPCのアップデート Windows10の無償アップデートが2016年7月31

記事を読む

カメラと同じくらいのお値段のレンズを清水の舞台から飛び降りるつもりで購入したら納得の性能だった

プロっぽい料理写真が・・・撮りたい・・・です・・・ 去年の春に新調したミラーレス一眼レフカメラ

記事を読む

Xperia PLAY root化

Xperia PLAY SO-01D での快適な環境設定、root化等についてまとめ : ガ

記事を読む

Windows10でGenymotionで音がでなくなったので諦めてBlueStacksに乗り換えたが、やや今ひとつだったら、NOXが最高だった

ただただ、Androidアプリの画面を動画で録画したくて 仕事で扱っているのはいわゆるスマホネ

記事を読む

X68000型WindowsPCにUSBでX68000用キーボードをつないでみたら、かなりX68000になった話

きっかけはいつものヤフオク 最近、ちょっとデジモノの調子がいいのかもしれない。

記事を読む

iPad向けデジタル教材「OsmoPlay」を海外から輸入した

★タブレットとリアルが連動する「Wow」体験 そんじょそこらのiOSアプリじゃあまり驚かない私

記事を読む

X68000に無線USBキーボードをつないでみたら何事もなく使えた

まずはiPhoneで撮影した動画から 購入したのはこちらの68にUSBキーボードをつなぐユ

記事を読む

機械式腕時計を新品で購入後、初めてメンテに出したら新品みたいになって戻ってきた

機械式腕時計の逃れられない宿命 4年前に一念発起して購入した「タグ・ホイヤーリンク」

記事を読む

3000円を切っている激安Bluetoothヘッドフォン「SoundPEATS Bluetooth Q12」がどれくらい使いものになるか通勤電車で試してみた

バッテリーが交換できないBTヘッドフォン 2年半前に購入したBTヘッドフォン 笹塚常駐を

記事を読む

a

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

a