XBee Station Vol.31「女神転生」デジタルデビルものがたり(ストーリー)なんでやねん

公開日: : Podcast , ,

DS版でDQ9が出た頃らしい。大晦日まで収録していたとは(苦笑)

DARIUS30周年・・・だ・・・と

さて、今回のニュースはこちら
『ダライアス』30周年記念商品の発売が決定!初代のPS4版ディスクソフトが同梱 | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト :

ダライアスからもう30年かい。。。。そりゃ自分も年を取るわけだ。そしてPS4版のDARIUS1がつくらしいけど、PS3までしか持ってないよ。でもポチったけどね!
曲はやっぱりDARIUSIIが一番好きかなあ。普通にORGA BREEZEが。外伝も好きだけどね。

こういうのは応援しないとねえ。R-TYPEとかOUTRUNとか、FANTASY ZONEとか、こういうセットもので買うことが多くなってきたなあ。。GM貧乏w

画面を3つ繋いだゲームとか普通に今だったら、置き場所が無いだの、消費電力がかさむだの、色々言われてボツになりそう。
こういう無茶なものがあった時代が、やっぱり楽しかったよね。そういうのが30年たっても賞賛されるのではないかと。

濃い設定が後々まで多く続編が出た珠玉の一本

さて、今回は女神転生。名作なのであまりボケどころがないのだけど、最初、ケルベロスを仲魔にしたときは胸熱だったなあ、、、コンゴトモヨロシク・・・

3Dダンジョンが苦手だったので普通にマッピングしたっけな。あとはお決まりの攻略本。どれとどれを合成すると、何に成るかとか(殆どがドリアードで凹んだ)

ドラクエII同様にSRAMにセーブできないパスワード方式は今の人にはつらすぎるだろうけどね。

megamitensei

メガテンで好きな曲というと超地味だけどレベルアップしたときの曲。ただのループ曲なのにこの飽きのこない作り。
他の曲もリピートして聞かされることになるが、ずっと聞いていられるのがすごいなあ、と思う。

たまたま先日、ヤフオクでサントラをGET。いや、いいですね、いいですよ。


1991年発売。2枚組で、貴重なアレンジ版とかも入ってるし。こいつは今さらながら買いの1枚です。

もうすぐミニクラシックファミコン到着。楽しみ!

a

関連記事

XBee Station Vol.39「MOTHER」そういえば、もうすぐ母の日ですね。

(当時)この番組を700人も聞いてたって!? それはないよね、と。。。 KORGのお手軽

記事を読む

XBee Station Vol.16「コナミのワイワイワールド」コナミマンの現代版なら楽天カードマンか?

一人喋りなのでテンションが低いっていってますが、十分テンション高いぞ、当時の俺(笑) 今回はあ

記事を読む

XBee Station Vol.25「F1レース」ファミコンロッキーと音速を超えろ!

PS3が出た頃の収録からのFF15 PS3が発売とかいってますね。結局、このあと、アナと雪の女

記事を読む

XBee Station Vol.35「ラサール石井のチャイルズクエスト」芸能人が絡むゲームは闇が深いよね

W51CAに聖剣伝説の体験版がプリインストールされていた頃の話 ガラケーはよくカシオを買いまし

記事を読む

XBee Station Vol.36「もえろツインビー」3機いるのにツインビー。そして時代は萌えろツインビーへ。

シナモンはいまでも苦手です ツインビーシリーズは、公園で「bee!」とまではいかないものの、結

記事を読む

XBee Station Vol.21「ドラゴンクエストIII」なぜ、リセットボタンを押しながら電源を切らないといけなかったのか

新年一発目のPodcast掘り起こし。 そういえば、抱き合わせ販売とか、予約に並んでいたら強奪

記事を読む

XBee Station Vol.23「ハイドライド3」といえばPC8801mkIISR以降版でしょ(以降がミソ)

ファンタシースターユニバースの話してますね。このあと、ファンタシースターポータブルをPSPでやったっ

記事を読む

XBee Station Vol.19「ワルキューレの冒険」金髪女子にトラウマになるジャケット絵

2015夏コミ(打ち上げ)参戦記念。みなもさんに捧ぐ(謎) 第19弾!! 小学生時代、

記事を読む

XBee Station Vol.6「3音で曲が作れない?こっちは2音で作ってるんだ!」

竜殺しラジオの影響でfalcomサントラ収集熱が再燃!まずはスペシャルBOXの収集から!'9

記事を読む

XBee Station Vol.3「初めて買ったゲームミュージックのCD、なんですか?」

というわけで、第3回目。 初めて買ったCDはこちらの「ミュージックフロムソーサリアン」1988

記事を読む

a

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

a