XBee Station Vol.8「SEGAの体感ゲームのお話」

2006年時点の放送なのに「20年前」のはなしをするという苦笑 つまり、もうすぐ30年くらい前の話ですね。 本当は番組内でアフターバーナーのFINAL TAKE OFFでもかけたところですが、そ

続きを見る

Podcastマイブーム再燃 ~とある番組との出会い~

先日参加したファルコムインディーズライブイベント「オッサリアン」 1990年くらいまでのファルコムゲームミュージックのイベントで知人が演奏してるということでテンションMAX。 古代祐三

続きを見る

XBee Station Vol.7「名曲を1日1曲創っていた古代祐三さんは神」

高校の入学時にステレオコンポを買ってもらい、はじめてCDプレイヤー(デッキ)を手に入れて、買ったCDがこのソーサリアン 思い出深い1枚です。テープにダビングして何度も何度も聞きま

続きを見る

XBee Station Vol.6「3音で曲が作れない?こっちは2音で作ってるんだ!」

竜殺しラジオの影響でfalcomサントラ収集熱が再燃!まずはスペシャルBOXの収集から!'90と'92をいつものヤフオクでGETだぜ。 そしてロードモナークもやらないとなあ。。Win版が

続きを見る

ゲームセンターあらしのすがやみつる先生からフォローいただき興奮 気づいたらGunosyにも、そして来週は朝活

初めて公式アカウントマークについた方からフォローいただいたかも・・・ なんかもうこれだけで今回出版した意義があったかも・・・ 少年時代のバイブル。コロコロコミックと

続きを見る

XBee Station Vol.5「ゲームミュージックを演奏する音源の話」

今回は音源のお話でした。 今みたいに、フルPCM音源が当たり前だったり、CD-DA再生による、直接CD再生だと、もはや音源による制約なんてないのですが。 この制約があった時代のゲー

続きを見る

XBee Station Vol.4「ゲームミュージックが流れる食玩を買った話」

コンビニでたまたま目について買った食玩のおはなし <参考>ナムコ ドットグラフ NAMCOドットグラフ サウンド付フィギュア - ■PocketGame Museum■ - Yahoo!ブログ

続きを見る

書籍からパズドラへ誘導するという、きっと誰もやったことがないテスト成功(笑)

2014/08/27 | 出版 ,

今回の書籍の中で、1つ実験したことがあった。 書籍を読まれた方はご存知と思うが、それは自分のパズドラのIDを本にさらして、どれくらい友だち申請がくるか?、という仕込みだ。 出版直後3件くら

続きを見る

X68000に無線USBキーボードをつないでみたら何事もなく使えた

2014/08/23 | デジモノ , ,

まずはiPhoneで撮影した動画から 購入したのはこちらの68にUSBキーボードをつなぐユニット クラシックPC救済委員会 - X68000シリーズ : 接続テストしたのは

続きを見る

XBee Station Vol.3「初めて買ったゲームミュージックのCD、なんですか?」

というわけで、第3回目。 初めて買ったCDはこちらの「ミュージックフロムソーサリアン」1988年発売。高校に入学した時にお祝いで買ってもらったKENWOODのステレオコンポ(CD+チューナー+W

続きを見る

XBee Station Vol.2「そもそもゲームミュージックってなんですか?」

2014/08/17 | Podcast

GMが黒子だとするとゲームミュージック単体で聞くのは、ナンセンスということにもなるのですが、これはこれでオツというものです。 いかにもBGMらしいGMとして思い出すのはメロディーのない原曲のアフ

続きを見る

堀江さんから書評をいただくの巻

献本をしたエントリを先日書いたのだが、なんと堀江さんからの書評が一番ノリ! 驚きー。 取り上げていただけたのももちろん嬉しかったけど、本で書きたかった意図まで触れられていて、それが

続きを見る

XBee Station Vol.1

先日いったファルコム系ライブ「オッサリアン」で仕入れたドラスレポッドキャスト「竜殺しラジオ」に触発されて、昔のポッドキャストを引っ張りだしてみた。 遡ること2006年2月。 ライブドア事件

続きを見る

生まれて初めての献本作業

2014/08/10 | 出版 ,

編集担当より、20冊くらいは献本できるということで、これ!という方を選ばせて送らせていただくことに。 #wikipediaがある人とそうでない人がいるんですねえ。自分のも誰か作ってくれる

続きを見る

公式facebookページと、公式twitterアカウントを準備した

2014/08/05 | 出版 ,

いよいよプロモーションの準備段階へ。 まずは、このブログ(WP)への投稿を連携させるプラグインを導入。 ■FacebookページとWordPressを連携させる : そして、twi

続きを見る

a