尊敬する上司からの後押しメール

公開日: : 最終更新日:2014/07/21 出版/書評 , ,

出版にあたり、やはりそこは1人の普通なサラリーマン。しかも、今務めている会社へプラスになるといえば、必ずしもそうではない(かといって、マイナスもないとは思うが)

そこで、上司へ確認のメールをおそるおそる送信。。。



お疲れさまです。小林です。

去年から、トライアルしているベンチャーのサービス

その中で私が、テスト的に書いた話が、あったのですが

こちらを宝島社から書籍化したい、とオファーいただきました。

書くからには、面白おかしいゴシップとしてではなく、今、日本の会社がこれからどうなっていくべきか。働くとはどういうことか、という本質に迫る本にしたいと思っており、編集の方もそのつもりとのことでした(今週お会いしました)

ただ、ベネッセの社員として書く以上、秘密で出したり匿名では嫌だなと思い、ご相談差し上げました。

・StoryJPとしても、1冊めの本があたっており、2冊めとしても出していきたいので、それも応援したい
・今、主にITやベンチャーで働いている人や、昭和のサラリーマンたちが元気になるような話にしたい
・ひいては、ベネッセで働いてる人たちにも間接的にいい影響を与えたい(変革期ということもあり)
・ライブドアをおとしめたり、当時のメンバーに迷惑がかからないようには最大限配慮する

社外セミナーの講師の延長線上のような活動としては、一生にもう2度ないかもしれないチャンスのため、挑戦したいと思います。

また、OKいただいた場合にはすぐに書き始め、出版前にもチェックいただき、そこでもしNGの内容であれば、出版はあきらめます。

ご確認の程、どうぞよろしくお願いします。


しばらくして、返信あり・・・

fromボス

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

や、、、なんて反応があるかいささか心配はしていたのですが。早速出版社とSTORYS.JPへ連絡。

BC_TOP_OK

またそのしばらくあとに出版社の社内決裁がおりる。
出版社の社長決裁がおりた瞬間

とうとう後にはひけない状況に・・・ここまできたらやれることをやりきるまで。。この機会を最大に活かしたいな、と。

a

関連記事

デジタルメディアプロデューサーになったらしい

出版するとこういうチャンスもある 「結果を出す人」は、エクセルをどう乗りこなしているのか? (

記事を読む

STORYS.JPで躍進中のレジュプレスのNEWオフィスへいってみた

なんとなく渋谷に用事があったので最近移転したというSTORYS.JPを運営するレジュプレスのオフィス

記事を読む

ライブドアOBと下高井戸で打ち合わせ そしていよいよ執筆スケジュール確定

会社から下高井戸の隠れ家的なバーへ直行。(奇しくもこの日は41回めの誕生日。いつものようにサ

記事を読む

書籍からパズドラへ誘導するという、きっと誰もやったことがないテスト成功(笑)

今回の書籍の中で、1つ実験したことがあった。 書籍を読まれた方はご存知と思うが、それは自分のパ

記事を読む

STORYS.JPのシェアオフィスへいってスタッフと打ち合わせしてきた

渋谷の奥地にひっそりと[/caption] STORYS.JPのサイトが5月連休明けにリニュー

記事を読む

キャリアコンパスに掲載いただきました

9回も転職すると取材してもらえるらしい どうも。 仕事は選ばない、えくしびです。 さて

記事を読む

はるかぜちゃんの新刊に馳せる想い

アンチが芸能界1多い?と言われるはるかぜちゃんの新刊「少女と傷とあったかミルク」を買ってみた

記事を読む

山梨県甲府市立図書館に「社長が逮捕本」おいていただきました

私の地元、山梨県の市立図書館で借りられるように妹が申請してくれたとのこと。 なんか、ラ

記事を読む

とうとうAmazonで1円で自分の本が売られていたので、買ってみるテスト

届いた本は帯がなかったりもしたが、書き込みなど無く十分綺麗だった(笑) 買ったら、139円

記事を読む

公式facebookページと、公式twitterアカウントを準備した

いよいよプロモーションの準備段階へ。 まずは、このブログ(WP)への投稿を連携させるプラグイン

記事を読む

a

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

a