編集者との打ち合わせ@渋谷 #2

公開日: : 最終更新日:2014/04/12 出版/書評 , ,

正式に出版に向けて動き出すことになったので、契約条件について打ち合わせをしに渋谷へ。

編集者とは「表紙をどんな風にするか」ということで、テーマ的に今だとヒカリエとか渋谷のビットバレー感が出てるものがいいかもしれないな、みたいな話をした。

また、あとはどれくらいのページ数の本にするか、ということで、参考資料になることも兼ねていくつか本をお借りした。

■ホリエモンのゼロ
■ライブドアに物申す
■いつやるの、今でしょ
■ビリギャル

の4冊。それぞれ定価に対して初版部数によって、本の作り(かえしをつける、つけない、や2色刷りとか)
をどこまでリッチにできるか、変わってくるとのこと。

あとは簡単に契約条件(印税やら権利)の確認。特に問題ないかなあ、と。

ページ数のイメージ的には今でしょの本くらいになりそう。

Amazon

楽天

a

関連記事

「大企業からベンチャーまで、全て正社員で8回転職して「今」わかったこと」が話題のストーリーに掲載

話題のストーリーに掲載されるとやっぱり一気にアクセス増えるなあ。 「大企業からベンチャ

記事を読む

書籍からパズドラへ誘導するという、きっと誰もやったことがないテスト成功(笑)

今回の書籍の中で、1つ実験したことがあった。 書籍を読まれた方はご存知と思うが、それは自分のパ

記事を読む

いよいよ出版プロモーションスケジュールが仮UP

ビリギャルに続く、2冊めのSTORYS.JP書籍化がハフィントンポストに乗って3万いいね、3万シェア

記事を読む

誰しも、本当は出版に対する憧れを持っている

「Publish」=〈書籍・雑誌などを〉出版する,発行する.〈…を〉発表する,公表する. 出版

記事を読む

本の要約サイト「flier(フライヤー)」に掲載いただきました

flierとは、元アクセンチュアの大賀さんが立ち上げたベンチャー「株式会社フライヤー」による

記事を読む

渋谷のカフェで編集者との初顔合わせ

STORYS.JPの中の人との引きあわせで、宝島社の九内さんという方と渋谷でまずは会ってみることに。

記事を読む

書店なう!

今日は渋谷の書店を何店舗か回って、手作りPOPをお願いしてきました。 渋谷では5店舗くらい(撤去さ

記事を読む

とうとうAmazonで1円で自分の本が売られていたので、買ってみるテスト

届いた本は帯がなかったりもしたが、書き込みなど無く十分綺麗だった(笑) 買ったら、139円

記事を読む

中高生を応援するドラマバンクという活動

ドラマバンク[/caption] 会社の同僚が仕事外で活動していたのを知り、応援したくてそこ

記事を読む

社長が逮捕されて上場廃止になっても会社はつぶれず、意思は継続する話

本のご紹介

「社長が逮捕されて上場廃止になっても会社はつぶれず、意志は継続するという話」 単行

記事を読む

a

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

a