いよいよ出版プロモーションスケジュールが仮UP

公開日: : 最終更新日:2015/01/25 出版/書評 , , ,

ビリギャルに続く、2冊めのSTORYS.JP書籍化がハフィントンポストに乗って3万いいね、3万シェアってスゴイなー

三畳一間のアパートで元ヤクザ幹部に教わった、「◯◯がない仕事だけはしたらあかん」という話 | STORYS.JP : ハフィントンポスト

★三畳一間のアパートで元ヤクザ幹部に教わった、「◯◯がない仕事だけはしたらあかん」という話 (STORYS.JP) – Yahoo!ニュース :

いつか機会があればこの作者とも会って話してみたいなあ、と思う。


そして、いよいよ自分の本の出版までのSTORYS.JP側のプロモーションスケジュールをもらう。

◯6月下旬

6/23〜30
・STORYS.JPのFacebookページ、Twitterアカウント、Weeklyメールにて、8月初週発売との告知でストーリー宣伝

◯7月下旬

・自分のインタビュー記事掲載の特設ページをSTORYS.JPサイトTOPページにリリース
→出版社のアマゾン予約ページの仕上がり時期に合わせて調整させて頂きます

・STORYS.JPのFacebookページ、Twitterアカウント、Weeklyメールにて再び発売間近と銘打ち宣伝

◯7月下旬~8月初旬

・Yahoo!ニュース、Huffington Postにて書籍宣伝記事(ストーリー記載)配信
→具体的な発売日に合わせて調整(発売1~3日前予定)

◯発売後

売れ行き、動向を見ながら、Yahoo!ニュース・Huffington Postにて販促記事配信


原稿は初稿を出した感じで、構成中。まだまだ完成度としては80%くらいなのをあと20日間でどこまで詰められるか、だなあ。

WORK SHIFTという、去年同僚にもらった本を読み始めた。思っていたのと違った本でかなり興味深い。

これを読んで、2014年のライブドアというネタを思いついた。

a

関連記事

デジタルメディアプロデューサーになったらしい

出版するとこういうチャンスもある 「結果を出す人」は、エクセルをどう乗りこなしているのか? (

記事を読む

Becky

STORYS.JPから出版のオファーの相談メール

ライブドアネタのストーリーを10話ほど書いて、満足していた自分は、そもそものきっかけであった「進研ゼ

記事を読む

STORYS.JPがきっかけで育つアイドルがいてもいいじゃないか

■このモデルの子のブログ 恋の軌跡とビリギャル。|【Ren Ishikawa】 :

記事を読む

書籍からパズドラへ誘導するという、きっと誰もやったことがないテスト成功(笑)

今回の書籍の中で、1つ実験したことがあった。 書籍を読まれた方はご存知と思うが、それは自分のパ

記事を読む

ひたすら原稿を執筆なう

徐々に校了日が1ヶ月後に迫るという中、せっせと原稿を執筆し、Wordで50ページくらいは書けた。これ

記事を読む

ゼロ 堀江貴文

「ゼロ」堀江貴文の書評

ライブドアに「エッジ株式会社」時代から、6年弱も在職していた自分としては、いまさら新しい気づきもない

記事を読む

とうとうAmazonで1円で自分の本が売られていたので、買ってみるテスト

届いた本は帯がなかったりもしたが、書き込みなど無く十分綺麗だった(笑) 買ったら、139円

記事を読む

公式facebookページと、公式twitterアカウントを準備した

いよいよプロモーションの準備段階へ。 まずは、このブログ(WP)への投稿を連携させるプラグイン

記事を読む

尊敬する上司からの後押しメール

出版にあたり、やはりそこは1人の普通なサラリーマン。しかも、今務めている会社へプラスになるといえば、

記事を読む

STORYS.JPのシェアオフィスへいってスタッフと打ち合わせしてきた

渋谷の奥地にひっそりと[/caption] STORYS.JPのサイトが5月連休明けにリニュー

記事を読む

a

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

a