いざ!宝島社へ初稿を受け取りに

公開日: : 最終更新日:2014/07/21 出版/書評 ,

いよいよ執筆も終盤。Word形式で100ページくらい書いたもので構成いただき入稿。

初稿がでたというので半蔵門駅近くの宝島社で受け取りに。

2014-07-11宝島社

「おおーっ、本っぽくなってる!!」

2014-07-12初稿
じゃーん

編集者さん曰く「我が子のように可愛がって下さい」とのこと。なるほどなー。

しかもよく考えるともしかしてこれ「処女作!?」

あとは再校、念校(モノクロなので色校はない)。

表紙も平行で進めるも基本、お任せ。あとは帯になんて載せるか、とか。

いよいよだ・・・かなり加筆修正したのでそれが厳しかった・・・けど、おかげで256Pくらいの大作になりそう。

そしてSTORYS.JPのスタッフに、本初回ページを作ってもらうためのインタビューをまた渋谷で。

portrait1

宣材社員を撮影。といっても、普通に仕事帰りの人がとおるところでゲリラ撮影。こんなんでいいんだろうか(苦笑)

もし売れたらもっといいカメラマンにスタイリストつけて、取ってもらいたいもんだね。

a

関連記事

社長が逮捕されて上場廃止になっても会社はつぶれず、意思は継続する話

本のご紹介

「社長が逮捕されて上場廃止になっても会社はつぶれず、意志は継続するという話」 単行

記事を読む

storys.jp x benesse

STORYS.JPとの出会い

元々社内で持ち込まれた、とある1サイトとのコラボ案件がきっかけで、STORYS.JPというサ

記事を読む

「大企業からベンチャーまで、全て正社員で8回転職して「今」わかったこと」が話題のストーリーに掲載

話題のストーリーに掲載されるとやっぱり一気にアクセス増えるなあ。 「大企業からベンチャ

記事を読む

書店なう!

今日は渋谷の書店を何店舗か回って、手作りPOPをお願いしてきました。 渋谷では5店舗くらい(撤去さ

記事を読む

HONZ

生まれて初めての献本作業

編集担当より、20冊くらいは献本できるということで、これ!という方を選ばせて送らせていただく

記事を読む

書籍からパズドラへ誘導するという、きっと誰もやったことがないテスト成功(笑)

今回の書籍の中で、1つ実験したことがあった。 書籍を読まれた方はご存知と思うが、それは自分のパ

記事を読む

はるかぜちゃんの新刊に馳せる想い

アンチが芸能界1多い?と言われるはるかぜちゃんの新刊「少女と傷とあったかミルク」を買ってみた

記事を読む

尊敬する上司からの後押しメール

出版にあたり、やはりそこは1人の普通なサラリーマン。しかも、今務めている会社へプラスになるといえば、

記事を読む

Becky

STORYS.JPから出版のオファーの相談メール

ライブドアネタのストーリーを10話ほど書いて、満足していた自分は、そもそものきっかけであった「進研ゼ

記事を読む

STORYS.JPのシェアオフィスへいってスタッフと打ち合わせしてきた

渋谷の奥地にひっそりと[/caption] STORYS.JPのサイトが5月連休明けにリニュー

記事を読む

a

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

a