いざ!宝島社へ初稿を受け取りに

公開日: : 最終更新日:2014/07/21 出版 ,

いよいよ執筆も終盤。Word形式で100ページくらい書いたもので構成いただき入稿。

初稿がでたというので半蔵門駅近くの宝島社で受け取りに。

2014-07-11宝島社

「おおーっ、本っぽくなってる!!」

2014-07-12初稿
じゃーん

編集者さん曰く「我が子のように可愛がって下さい」とのこと。なるほどなー。

しかもよく考えるともしかしてこれ「処女作!?」

あとは再校、念校(モノクロなので色校はない)。

表紙も平行で進めるも基本、お任せ。あとは帯になんて載せるか、とか。

いよいよだ・・・かなり加筆修正したのでそれが厳しかった・・・けど、おかげで256Pくらいの大作になりそう。

そしてSTORYS.JPのスタッフに、本初回ページを作ってもらうためのインタビューをまた渋谷で。

portrait1

宣材社員を撮影。といっても、普通に仕事帰りの人がとおるところでゲリラ撮影。こんなんでいいんだろうか(苦笑)

もし売れたらもっといいカメラマンにスタイリストつけて、取ってもらいたいもんだね。

a

関連記事

「大企業からベンチャーまで、全て正社員で8回転職して「今」わかったこと」が話題のストーリーに掲載

話題のストーリーに掲載されるとやっぱり一気にアクセス増えるなあ。 「大企業からベンチャ

記事を読む

公式facebookページと、公式twitterアカウントを準備した

いよいよプロモーションの準備段階へ。 まずは、このブログ(WP)への投稿を連携させるプラグイン

記事を読む

ライブドアOBと下高井戸で打ち合わせ そしていよいよ執筆スケジュール確定

会社から下高井戸の隠れ家的なバーへ直行。(奇しくもこの日は41回めの誕生日。いつものようにサ

記事を読む

渋谷のカフェで編集者との初顔合わせ

STORYS.JPの中の人との引きあわせで、宝島社の九内さんという方と渋谷でまずは会ってみることに。

記事を読む

STORYS.JPのシェアオフィスへいってスタッフと打ち合わせしてきた

渋谷の奥地にひっそりと[/caption] STORYS.JPのサイトが5月連休明けにリニュー

記事を読む

社長が逮捕されて上場廃止になっても会社はつぶれず、意思は継続する話

本のご紹介

「社長が逮捕されて上場廃止になっても会社はつぶれず、意志は継続するという話」 単行

記事を読む

いよいよ出版プロモーションスケジュールが仮UP

ビリギャルに続く、2冊めのSTORYS.JP書籍化がハフィントンポストに乗って3万いいね、3万シェア

記事を読む

キャリアコンパスに掲載いただきました

9回も転職すると取材してもらえるらしい どうも。 仕事は選ばない、えくしびです。 さて

記事を読む

中高生を応援するドラマバンクという活動

ドラマバンク[/caption] 会社の同僚が仕事外で活動していたのを知り、応援したくてそこ

記事を読む

デジタルメディアプロデューサーになったらしい

出版するとこういうチャンスもある 「結果を出す人」は、エクセルをどう乗りこなしているのか? (

記事を読む

a

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

a