いざ!宝島社へ初稿を受け取りに

公開日: : 最終更新日:2014/07/21 出版/書評 ,

いよいよ執筆も終盤。Word形式で100ページくらい書いたもので構成いただき入稿。

初稿がでたというので半蔵門駅近くの宝島社で受け取りに。

2014-07-11宝島社

「おおーっ、本っぽくなってる!!」

2014-07-12初稿
じゃーん

編集者さん曰く「我が子のように可愛がって下さい」とのこと。なるほどなー。

しかもよく考えるともしかしてこれ「処女作!?」

あとは再校、念校(モノクロなので色校はない)。

表紙も平行で進めるも基本、お任せ。あとは帯になんて載せるか、とか。

いよいよだ・・・かなり加筆修正したのでそれが厳しかった・・・けど、おかげで256Pくらいの大作になりそう。

そしてSTORYS.JPのスタッフに、本初回ページを作ってもらうためのインタビューをまた渋谷で。

portrait1

宣材社員を撮影。といっても、普通に仕事帰りの人がとおるところでゲリラ撮影。こんなんでいいんだろうか(苦笑)

もし売れたらもっといいカメラマンにスタイリストつけて、取ってもらいたいもんだね。

a

関連記事

堀江さんから書評をいただくの巻

献本をしたエントリを先日書いたのだが、なんと堀江さんからの書評が一番ノリ! 驚きー。

記事を読む

本の要約サイト「flier(フライヤー)」に掲載いただきました

flierとは、元アクセンチュアの大賀さんが立ち上げたベンチャー「株式会社フライヤー」による

記事を読む

ゼロ 堀江貴文

「ゼロ」堀江貴文の書評

ライブドアに「エッジ株式会社」時代から、6年弱も在職していた自分としては、いまさら新しい気づきもない

記事を読む

尊敬する上司からの後押しメール

出版にあたり、やはりそこは1人の普通なサラリーマン。しかも、今務めている会社へプラスになるといえば、

記事を読む

はるかぜちゃんの新刊に馳せる想い

アンチが芸能界1多い?と言われるはるかぜちゃんの新刊「少女と傷とあったかミルク」を買ってみた

記事を読む

「社長逮捕本」山梨県立図書館にも置いてもらえることになりました!

先日の甲府市立図書館につづいて・・・・ 山梨県立図書館にもおいてもらいました!!

記事を読む

本とネットの新しい出会い「ホンシェルジュ」~秋の夜長にはコレ!~

Kindleはじめ、どんどん電子書籍化が進むかとおもいきや、まだまだ強いリアルな紙の本。 そん

記事を読む

STORYS.JPで躍進中のレジュプレスのNEWオフィスへいってみた

なんとなく渋谷に用事があったので最近移転したというSTORYS.JPを運営するレジュプレスのオフィス

記事を読む

ひたすら原稿を執筆なう

徐々に校了日が1ヶ月後に迫るという中、せっせと原稿を執筆し、Wordで50ページくらいは書けた。これ

記事を読む

山梨県甲府市立図書館に「社長が逮捕本」おいていただきました

私の地元、山梨県の市立図書館で借りられるように妹が申請してくれたとのこと。 なんか、ラ

記事を読む

a

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

a