中高生を応援するドラマバンクという活動

公開日: : 最終更新日:2014/03/21 出版/書評

ドラマバンク

ドラマバンク

会社の同僚が仕事外で活動していたのを知り、応援したくてそこに投稿させてもらった。

ただ、好きだったコンピュータがいつの間にか仕事になった40歳会社員|受験する前に読んで欲しいブログ

かくいう自分も、中高生の頃には、自分の人生や進路について色々悩み、その節目でコンピュータとの出会いがあり、それが今、40歳を過ぎてもなお、続いていると思うと、色々感慨深いのである。

 

STORYS.JPへつながる原点にもなっているので、今、読むと、ちょっと感慨深い

a

関連記事

堀江さんから書評をいただくの巻

献本をしたエントリを先日書いたのだが、なんと堀江さんからの書評が一番ノリ! 驚きー。

記事を読む

山梨県甲府市立図書館に「社長が逮捕本」おいていただきました

私の地元、山梨県の市立図書館で借りられるように妹が申請してくれたとのこと。 なんか、ラ

記事を読む

STORYS.JPがきっかけで育つアイドルがいてもいいじゃないか

■このモデルの子のブログ 恋の軌跡とビリギャル。|【Ren Ishikawa】 :

記事を読む

とうとうAmazonで1円で自分の本が売られていたので、買ってみるテスト

届いた本は帯がなかったりもしたが、書き込みなど無く十分綺麗だった(笑) 買ったら、139円

記事を読む

ひたすら原稿を執筆なう

徐々に校了日が1ヶ月後に迫るという中、せっせと原稿を執筆し、Wordで50ページくらいは書けた。これ

記事を読む

本の要約サイト「flier(フライヤー)」に掲載いただきました

flierとは、元アクセンチュアの大賀さんが立ち上げたベンチャー「株式会社フライヤー」による

記事を読む

Becky

STORYS.JPから出版のオファーの相談メール

ライブドアネタのストーリーを10話ほど書いて、満足していた自分は、そもそものきっかけであった「進研ゼ

記事を読む

ライブドアOBと下高井戸で打ち合わせ そしていよいよ執筆スケジュール確定

会社から下高井戸の隠れ家的なバーへ直行。(奇しくもこの日は41回めの誕生日。いつものようにサ

記事を読む

WORK SHIFT と 自分の本

会社の同僚で、彼こそグローバル人材と思えるU氏からいただいた一冊。 彼は、自腹で30万

記事を読む

はるかぜちゃんの新刊に馳せる想い

アンチが芸能界1多い?と言われるはるかぜちゃんの新刊「少女と傷とあったかミルク」を買ってみた

記事を読む

a

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

a