STORYS.JPから出版のオファーの相談メール

公開日: : 最終更新日:2014/03/30 出版/書評

ライブドアネタのストーリーを10話ほど書いて、満足していた自分は、そもそものきっかけであった「進研ゼミ高校講座」の入会に少しでも寄与できればと思っていたが、あまり結果は芳しくなく、企画だけでいえば「失敗」だった。

元々は、「働いている人に興味がある高校生が集まるサイトで、どうやって夢を実現させたか」というエピソードを集め、それを読みに来た学生の中から”学力を上げて、志望する大学へ行きたい!”、と思った学生に入会を検討してもらうことが狙いだったのだが、最初から中々うまくいかないものだ。

そうこうしているうちに年が明けて2014年。STORYS.JPのことは少し忘れかけてたころに1通のメールが届いた。

20140130

「え?」

「出版!?」

「ただのイチ素人の俺が?なんかの間違いじゃね?」

でも、とりあえず取って食われるわけでもないし話だけでも聞いてみるか、と、気づけばすでにアポイントを取り付けていたのであった。

a

関連記事

WORK SHIFT と 自分の本

会社の同僚で、彼こそグローバル人材と思えるU氏からいただいた一冊。 彼は、自腹で30万

記事を読む

本とネットの新しい出会い「ホンシェルジュ」~秋の夜長にはコレ!~

Kindleはじめ、どんどん電子書籍化が進むかとおもいきや、まだまだ強いリアルな紙の本。 そん

記事を読む

デジタルメディアプロデューサーになったらしい

出版するとこういうチャンスもある 「結果を出す人」は、エクセルをどう乗りこなしているのか? (

記事を読む

本の要約サイト「flier(フライヤー)」に掲載いただきました

flierとは、元アクセンチュアの大賀さんが立ち上げたベンチャー「株式会社フライヤー」による

記事を読む

STORYS.JPで躍進中のレジュプレスのNEWオフィスへいってみた

なんとなく渋谷に用事があったので最近移転したというSTORYS.JPを運営するレジュプレスのオフィス

記事を読む

HONZ

生まれて初めての献本作業

編集担当より、20冊くらいは献本できるということで、これ!という方を選ばせて送らせていただく

記事を読む

とうとうAmazonで1円で自分の本が売られていたので、買ってみるテスト

届いた本は帯がなかったりもしたが、書き込みなど無く十分綺麗だった(笑) 買ったら、139円

記事を読む

尊敬する上司からの後押しメール

出版にあたり、やはりそこは1人の普通なサラリーマン。しかも、今務めている会社へプラスになるといえば、

記事を読む

公式facebookページと、公式twitterアカウントを準備した

いよいよプロモーションの準備段階へ。 まずは、このブログ(WP)への投稿を連携させるプラグイン

記事を読む

いよいよ出版プロモーションスケジュールが仮UP

ビリギャルに続く、2冊めのSTORYS.JP書籍化がハフィントンポストに乗って3万いいね、3万シェア

記事を読む

a

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

a