渋谷のカフェで編集者との初顔合わせ

公開日: : 最終更新日:2014/04/06 出版/書評

STORYS.JPの中の人との引きあわせで、宝島社の九内さんという方と渋谷でまずは会ってみることに。

20140209

なにせこちらはド素人。右も左も分からない中、まずは、どうして自分の書いたネタで出版を検討することになったかを聞いていくと、
今の3,40代のサラリーマンには、とても関心があるネタでぜひ、売りたい、とのこと。

編集の方とも意気投合し、色々な話を気づいたら熱く語っていた。

そこで出た懸念点としては

◎自分が今いる会社がBenesseという出版社なので、他社からの出版は問題ないのか?
→自社に関することは書かないのと、ジャンルも関係ないので問題ないという認識

◎もし出版するとしたらSTORYS.JPからの2冊めの本というのを活かしたいので1年後とかではなく、例えばLINEが上場予定の夏に出版は可能か?
→本業をこなしつつの対応になるが、週末などを利用して執筆は可能と思う。

◎そもそも、兼業ではないが、出版という副業?のようなことは問題ないのか?
過去に、社員が出版していたケースは知っていたが、どれくらい現実的か不明だったので持ち帰ることに。

ちなみに編集の方が担当された本はこちら

a

関連記事

編集者との打ち合わせ@渋谷 #2

正式に出版に向けて動き出すことになったので、契約条件について打ち合わせをしに渋谷へ。 編集者と

記事を読む

いざ!宝島社へ初稿を受け取りに

いよいよ執筆も終盤。Word形式で100ページくらい書いたもので構成いただき入稿。 初稿がでた

記事を読む

キャリアコンパスに掲載いただきました

9回も転職すると取材してもらえるらしい どうも。 仕事は選ばない、えくしびです。 さて

記事を読む

STORYS.JPがきっかけで育つアイドルがいてもいいじゃないか

■このモデルの子のブログ 恋の軌跡とビリギャル。|【Ren Ishikawa】 :

記事を読む

いよいよ出版プロモーションスケジュールが仮UP

ビリギャルに続く、2冊めのSTORYS.JP書籍化がハフィントンポストに乗って3万いいね、3万シェア

記事を読む

STORYS.JPの中の人(その2)清瀬さんと渋谷で熱く議論したらいつの間にか閉店だった

出版と直接関係があるわけではないのだが、今後のSTORYS.JPの方向性や戦略をヒアリングに仕事が終

記事を読む

堀江さんから書評をいただくの巻

献本をしたエントリを先日書いたのだが、なんと堀江さんからの書評が一番ノリ! 驚きー。

記事を読む

誰しも、本当は出版に対する憧れを持っている

「Publish」=〈書籍・雑誌などを〉出版する,発行する.〈…を〉発表する,公表する. 出版

記事を読む

STORYS.JPで躍進中のレジュプレスのNEWオフィスへいってみた

なんとなく渋谷に用事があったので最近移転したというSTORYS.JPを運営するレジュプレスのオフィス

記事を読む

WORK SHIFT と 自分の本

会社の同僚で、彼こそグローバル人材と思えるU氏からいただいた一冊。 彼は、自腹で30万

記事を読む

a

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

a