リコーシータで沖縄旅行とか飲み会とか360度撮影に使ってみた

公開日: : デジモノ/グッズ ,

シータと聞くと、パズーという条件反射はさておき

デジタルガジェット系が続きますね。

さて、RICOH THETA。

どういうものかはちょいちょい使っている人がいたので知ってたのですが、「買おう」とまでは思わなかったのですが、大学の先輩がリコーで製品開発に携わっているということで無料でモニター利用させていただきました。

使ってみた感想

結論からいうと、可能性は感じるものの、まだまだ、スマホで撮影ほどの手軽さではないので、活躍できるシーンが限定的かな、と思いました。

★長所

・取り出して電源を入れてすぐに撮影スタンバイになるので撮影できる

・バッテリーがかなり持つので充電の心配はいらない

・スマホでリモコン撮影ができるので、立てて置くことができれば記念写真を取るときにはよい

・最新版では動画も撮影できる(ただし、画質は最新のスマホに比べると劣るか)

★短所

・FacebookやLINEのタイムラインに投稿すれば360度データのまま見れるのですが、それ以外の場合(Windowsネイティブなど)は、いわゆるビュワーとして、専用のアプリを改めて入れないと見れないのはちょっと今どきだるい。

専用のクラウド(theta360biz)にアップすればビュワーがいらないらしいが、それも一手間といえばひと手間である。

・本体だけで立てることができないので、なにか台になるものに固定しないと、基本撮影者が手で持って撮影することになるので、撮影者が中心に写ってしまう

・撮影時、ウルトラマンの変身ポーズみたいになるので、知らない人からは「あの人何やってるんだろう」という目で見られる(苦笑)

使用例

やはり外で使うのが基本になります。

ちょうど石垣島にいったので、使ってみました。

普通の2次元のカメラ撮影だけでは得られない体験が残せます。

そして、室内でもあれこれ使ってみました。

先日、オフィス移転を担当したので、その内覧をしたときにどんな感じのオフィスだったかを記録するのに役立ちました。

こんな感じにあとから、参加していなかった人に見せて雰囲気を伝えるくらいには役立ちます。

まとめ

というわけで希望する改良点としては

・自立できるような、例えば本体の下の部分がカシャッと開くなどして、手で持たなくても撮影できる

・落とすとレンズ部分が傷ついて使えなくなりそうで怖いので、改良する(検討はしたが曇るなどで難しいらしい)

・もう少し小型化してほしい

・防水(海中でもそのまま使える)

満足度:★★★☆☆

a

関連記事

Officeが不要なら、Surface Go を USのAmazonで購入すると2.7万円くらい浮いた話

Surface Goが欲しい! そうですね、Surface Proの影に隠れていて、一般的には

記事を読む

機械式腕時計を新品で購入後、初めてメンテに出したら新品みたいになって戻ってきた

機械式腕時計の逃れられない宿命 4年前に一念発起して購入した「タグ・ホイヤーリンク」

記事を読む

確定申告をe-taxで1,300円のICカードリーダーでやってみるテスト

いつものシーズンがやってきた 2月といえば確定申告・・・サラリーマンをやりつつ副業をしていて収

記事を読む

もう届くのをあきらめかけていたGPD Pocket。

2017年6月到着予定のはずが・・・ 2017年3月にクラウドファンディングで$400くらいつ

記事を読む

iPhone4(SIMfree)→iPhone6(SIMfree)へ

久しぶりにえくしびの真骨頂(?)デジモノを更新! iOS8の対象外になったり、Facebook

記事を読む

変態スマホと名高い、2013年に出たMEDIAS W(N-05E)を2016年に使ってみながら、GPD-WINに思いを馳せる

LINEしながらtwitterできるAndroidスマホはこいつだけ 未体験の驚きと感動を

記事を読む

笹塚常駐を記念して、PLANTRONICS Bluetooth ステレオヘッドセット BackBeat GO2を奮発して買ってみた

上司のブログを読んで触発されて久しぶりにデジモノ購入。 Bluetoothヘッドフォンはliv

記事を読む

2014年にiPhone4で動作が重くてiPhone6にしてたら、今度は最新のIngressの動作が重すぎたのでiPhoneXR(コーラルピンク)にしたら、なんと本体重量が重いというオチ

私のスマホ歴 初めてガラケーからスマホにしたのは、2010年冬のこと。 まだ、ドコモがi

記事を読む

F.G.S 7-8インチ汎用 Bluetoothキーボード タッチパッド式 マルチOS対応(Android/Windows対応)

持ち運びやすさと打ちやすさと安さを両立 新年から突然の配置換えで、スマホアプリディレクターから

記事を読む

BOSE Quiet Comfort20 で始める、田園都市線の通勤で快適な音楽環境を目指した、その結末は

安物Bluetoothヘッドフォンが片耳だけ聞こえなくなった まあ、安物なんだから、そんなに文

記事を読む

a

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

a