3Dプリンタで世界に1つだけのカウンタック仕様のiPhone6カバーを製作していただいたの巻

2024/05/13

3Dプリンタ。すごいですね。今度は、3Dスキャンと3Dプリンタとレーザーカッターが一体になって、
たったの$500みたいな商品もでるんだとか。。。物体のコピーが子供でもできちゃうなんて時代になるのでしょうか・・・

さて、iPhone6に機種変更したのは先日お伝えしましたが、やはりカバーが欲しい。

せっかくなので、珍しいカバーにしたい・・・そんなときスーパークリエイターの知人が3Dプリンタで色々作成してるのをFacebookで拝見。

「もしかしてiPhoneカバーも作れます?」

「3Dデータがあれば作れるよ。あ、ネットに落ちてたからこれで作っとくね」

話、はっやっ!!!!

「せっかくだし、ランボルギーニとかにする?www」

なにそれwktk。だったらだったら、カウンタックっぽいの?

・・・カウンタックをご存知ない方は、漫画を御覧ください(w

Countach

そして早速試作品第1弾が数日後に到着。

ん・・・ん・・・んぐう

miss1

「ハマらない!!!wっw」

というわけで、リテイクしていただくことに。その結果

lambo1

じゃーん

「ロゴだけじゃつまらないから、カウンタックっぽいのもつくっておいた。途中で素材をアクロバティックに差し替えてツートンカラーにしといてたから」

何からなにまでwwwあざすwww

lambo2
裏側はこんな感じ。

装着するとこんな感じ。
set1
下の面は、ヘッドフォン端子はbluetoothヘッドフォンで使わないのと、スピーカーもつかないのでフタしてあり、充電口だけでてる感じ。

set2
ま、まあ、、分かる人にしかカウンタックっぽいとは通じないかもしれないがw

3Dプリンタすごい!渡辺さんありがとう!!!