転職10回した社会人が、大学生に人生の幸せについて語るセミナーに登壇

2019/10/20

日経ビジネス Raise : オンラインインターン

懇意にさせていただいている日経BPの記者様のお誘いで、「適職の見つけ方」というテーマで、渋谷で平日の夜に、しゃべってきました。転職も10回とかなると、それだけがネタになったりするんですよね。

会場は渋谷にある、SMBCさんのhoops link tokyo。50名くらいは入れそうな広さです。

以前、M&Aを生業とする知人のベンチャー企業のセミナーできたことがあったのですが、なかなか良い会場です。

入り口が普通に銀行なのでやや躊躇します(苦笑)

当日、季節の変わり目ということで急に寒くなった影響か、半分くらい参加者がドタキャンがあったりもしたのですが、久しぶりに若手と話すことができて良かったです。

大学時代にやっていてほしいこととしてお伝えしたのは

・大学やバイトで出会う大人以外の人とも色々話して交流することで、例えば、就活するときとかに役立つ(例えば必要以上に面接官にビビらないでよくなるとか)
・自分の限界を知ること。寝落ちするまで徹夜するとか、どれくらい呑めるか、とかでもよい
・とことん打ち込めることを見つける。自分は何を好きなのか。ひと目を気にする必要はない

やりたいことが見つからないという声には、「とりあえず休学して旅行でも行ってみるのもオススメです」とコメントして締めくくりました。

現代、情報が多すぎて何が正しいか迷う時代かもしれませんが、そんなときこそ、毎日と一度距離をおいてみるのもいいんじゃないですかね。

有り余る時間がある学生時代、小さくまとまらずに色々やりたいことをやって欲しいですね!