編集者との打ち合わせ@渋谷 #2

2014/04/12

正式に出版に向けて動き出すことになったので、契約条件について打ち合わせをしに渋谷へ。

編集者とは「表紙をどんな風にするか」ということで、テーマ的に今だとヒカリエとか渋谷のビットバレー感が出てるものがいいかもしれないな、みたいな話をした。

また、あとはどれくらいのページ数の本にするか、ということで、参考資料になることも兼ねていくつか本をお借りした。

■ホリエモンのゼロ
■ライブドアに物申す
■いつやるの、今でしょ
■ビリギャル

の4冊。それぞれ定価に対して初版部数によって、本の作り(かえしをつける、つけない、や2色刷りとか)
をどこまでリッチにできるか、変わってくるとのこと。

あとは簡単に契約条件(印税やら権利)の確認。特に問題ないかなあ、と。

ページ数のイメージ的には今でしょの本くらいになりそう。

Amazon

楽天