オーストラリアから取り寄せたSCSI2SD(Ver6)を、X68030+060Turboでdskbenchしてみた結果

2021/11/23

令和時代のSCSIストレージといえば

今どきのX68000用のSCSIストレージといえば、CF(CompastFlash)を利用したものとして、「変換番長」「CF Power Moster」や、RaspberryPiを利用した「RaSCSI」を使っていました。

【実験】変換番長PRO+FlashAir+SD⇒CF変換カードで、Wi-Fi経由でレトロPCとデータを楽々連携しようとしたらメチャ苦労したけど成功

その後、”SDカードを利用したらものもある”というのを聞きつけ、今回、入手してみました。

早速注文してみる

scsi2sd、Aliexpressとかでも取り扱いはあるようですが、偽物もあるらしく、今回は純正品をはるばるオーストラリアからお取り寄せしてみました。

ヤフオクでもたまにみかけますね。バージョンがいろいろあるらしくV6が最新らしいです。

codesrc shop

注文したサイトはこちら。

本体 $145AUD+送料$19AUD=164オーストラリアドルということで、13,000円くらいでした。

注文してから2週間くらいで無事に到着です。

設定

scsi2sd_utilのセットアップ

今回購入したのは最新のV6の2021年版ということで、設定については、↓こちらのブログを読みながらすすめていきます。

SD SusanoMonster SCSI to SD 変換アダプター 設定変更用ソフトウェア 起動の仕方(Windows編) | ARTMIX Blog

Index of /files  ここにあるscsi2sd_utilのWindows(64bit版)のV6バージョンをダウンロードして、Windows10のPCで起動します。

ハードウェアのセットアップ

まずは、scsi2sdの基板をWindows10のPCにUSBで接続します。このとき、電源を供給しないようにします。もちろん基板がショートしないようにも注意します。

また、USBの端子部分があまり強くないようなので抜き差しにも注意します。安物のUSBのケーブルだと認識しないかもしれません。

ウィンドウの下の方にfirmwareのバージョンが表示されればOKです。

最初、認識が不安定で、てっきりUSBケーブルかPCの問題かと思ったのですが結局、挿していたSDカードに問題がありました(現象としてはLEDが点滅しっぱなしになりました

ちなみにこちらのSDカードで認識しました。

デバイス(ドライブ)の設定

最新版のV6は6デバイスまで登録できるようですので、16GBのSDカードを用意して、ひとまず2GBx4デバイスに挑戦してみました。

SD card start sectorのところのAutoにチェックを付けて、Device sizeを2GBとしました。

Devie2,3,4と設定します。色々細かい設定があるようですが、今回はデフォルトで。

最後に、File⇒Save to deviceで、情報を保存します。

デバイスの取り外しを行ってから、USBケーブルをはずします。

X68030で動作確認

3.5インチのフラットSCSIケーブルで接続します。バスパワーなのか、電源はつながなくても使えました。

ケーブルは、ヤフオクに動作未確認で1,000円(送料別)で出品されていたのを利用しましたが、動いたのでラッキーでした。

とりあえず、Human68k(3.02)のFDから起動して、format.xで4ドライブ認識されてることを確認。

初期化、システム転送、Human68k 3.0のFDからcopyall *.*し、さらに、RaSCSIを外付けして普段使いのシステムを上書きコピーしましたが、特に問題無さそうです。

RaSCSIがやはり便利すぎますね。

ベンチマーク(dskbench)

どれくらいのスピードが出るのかな?というところでしたが、内蔵SCSIなのでそこまでの速度は出てません。

Mach-2経由だともっと速くなるかもしれないので、計測できたら追記したいと思います。

(本当は、内蔵SCSIとMach-2が共存できたら一番良かったのですが、うまく認識できず、やり方を模索中です)

X68030+060Turbo(50MHz)

X68030+060Turbo(75MHz)

もっとセクタとか、容量とか調整したら変わるのかもしれませんが、一旦、今日はここまで。

おしまい。

参考リンク

内蔵用SCSI I/Fボードたち – KAWA lab. 

SCSIハードディスクエミュレーター性能比較 – CyberGarage

X68000XVIにSCSI2SDを内蔵する – Weintraub’s blog