出版/書評

いよいよ執筆も終盤。Word形式で100ページくらい書いたもので構成いただき入稿。 初稿がでたというので半蔵門駅近くの宝島社で受け取りに。 「おおーっ、本っぽく ...

出版/書評

出版にあたり、やはりそこは1人の普通なサラリーマン。しかも、今務めている会社へプラスになるといえば、必ずしもそうではない(かといって、マイナスもないとは思うが) ...