出版/書評

ライブドアに「エッジ株式会社」時代から、6年弱も在職していた自分としては、いまさら新しい気づきもないだろうと思い、敬遠していたのだが、たまたま出版社の方からいた ...