デジモノ

気づいたら予算を大きくオーバーしているPanasonicのヘアドライヤー「EH-NA28」を買うことになったが量販店よりもネットで3000円以上安く買って結果満足した話

ドライヤーの寿命ってどれくらいなんですかね

確か、まだ買ってから3年くらいかなと思ってAmazonの履歴を調べたら、買ってから4年と2ヶ月経ってた。

これまで使ってたのはこれ「パナソニック ヘアードライヤーイオニティ シルバー調 EH-NE50-S」確か新品で5000円くらいで当時買ったかな。

特に不満もなかったのだけど、1年くらい前から「TURBO」で使うとなんか、ウィーンウィーンって感じで熱くなったりぬるくなったりして怪しいといえば怪しかった。

仕方なく「ヘルシー」で使ってごまかしてたが、いよいよ先日、家族からLINEで「煙がでてきたYO!」というので、これはもう寿命と判断して、買い換えることにした(出費の多い年末あるある)

悪あがき

と思うものの、ちょっと分解して掃除したらまだ使えるんじゃないか?と思ってチャレンジするものの、取っ手のところと頭の部分が複雑に繋がっていて、元に戻らなそうだったので断念(なので写真では取っ手の部分がうまくしまらずスキマが開いている・・・そういえば、スキマスイッチってありましたね)

近所のノ●マ電気で市場調査

正直、ドライヤーなんて、乾けばいんじゃね?同じなんじゃね?と思っていたので、壊れやすくない程度に安いものと思って探しに行きました。

5000円くらいまでだと色々あるんで、まあ、この辺かなあ、と思っていて「(できるだけ安くあげるか・・・)」と思っていたところに、妻が「これ↓が良い」と。

完全に色で選んでるんじゃね?!

うむ。11800円。ポイント還元(いらない・・・)があるといえ税込みで12000円超え。完全予算オーバー

こういうのは上を見るとキリがないので予算感が大事・・・・それに壊れたのPanasonicだったじゃん、と・・・・

でも店頭でコソコソスマホで価格コムとか見ると、これのさらに上位のPanasonic製が人気な状態。(2016/12/10現在)

ダイソンのは予算的に流石に論外としても(使ってみたいが)、皆様結構ドライヤーにお金かけてるでヤンスね。。。

というわけで、毎晩使うものなので即座にほしい気持ちをグッとこらえて一旦帰宅し、ネットで探してみることに。

※にしても、他の家電メーカーはどうしたのだろうか。Panasonicばかりだ。そこまで圧倒的に強いのか、他社は撤退してしまったのか・・・・

さくっとネット市場調査

まずはいつもの鉄板Amazon。新品家電はやっぱり安い。

というわけで、9549円也。これでもいいかなと。

しかし価格コムを見るともう少しやすいお店がいくつかある。その中から今回はすぐ発送してくれて、代引手数料も0円だったこちらに決定。

杜の都@SHOP :
8713円。これで税込み。たった1日、入手を我慢するだけで、ノ●マ電気より3000円くらいは安く手に入ることに。

値段分の満足感あり?

問題なく到着。これまで使っていたドライヤーとくらべて少し軽くなって扱いやすくなったのと、風量が安定して強く出るので乾きやすくなったように感じる。

そして、気のせいかもしれないが家族3人共「なんとなく、髪の毛がサラサラするような気がする」といっているので、何か「ナノイー的なナニカ」が効果があるのかもしれない。

そう思うと毎日使うものだけに、髪の毛へのダメージを考えると1万円くらいは出すべきなのかもしれない。まんまと騙されているかもしれないが。。。苦笑。

今回の満足度:★★★★☆(家族が喜んでるのなら・・・・)

-デジモノ
-