5年ぶりに個人ブログのWordPressテーマを「Stinger3」から「Luxeritas」にしてみたら超高速表示されるように!

自分の転職、就職ノウハウをまじめに書き綴っていくことした

ふと思い立って。思い立ったがなんとやら。

32歳5社目でジョブホッパーのmotoさんが年収4,000万というのを聞いて、本気で転職メディアの立ち上げを目指すことにした。

まずはWordpressのテーマから。ページの快適さを PageSpeed Insights で測ってみるもあんまりな数値だったこともあり、なんだか古びてる感じだったので、思い切って高速なテーマを探すことにしてみた。

これまでが「Stinger3」だったので、後継の「Stinger8」やら「Stinger Plus2」をちょっと試したみたが、あんまりなじまず、全然違うのを探すと、ちょうど、ここで1位になっていた無料かつ高速のテーマの「Luxeritas」を入れてみることにした。

【2019年版】おすすめの無料WordPressテーマテンプレートは5つだけ【初心者向け&日本語対応】- 2018年版→最新版へ更新済み – 俺のSEO対策 :

さようなら、Stinger3・・・ちょこちょこがんばってカスタマイズして、WordPressのいい勉強にはなりました。

プラグインはあんまりうまく動かないので一旦捨てることに

テーマを適用する前にライブプレビューで様子を試すも、サイドメニューのカラム落ちが発生したのでそこからがんばって調整するのも面倒なので一旦、ウィジェットは全部無効に。

改めて、目ぼしいウィジェットだけを選択しサイドバーに設定し直した。

・カスタムHTML(プロフィール表示用)⇒画像○(丸)抜きくんで、プロフィール画像の顔写真を加工
・人気の記事(WordPress popular posts)追加
・新着記事(Luxeritas)
・twitterタイムライン(Jetpack)

最小限ですっきり。表示速度を落としたくないので、Instagramとかは泣く泣くOFFにした。

人気の記事が標準のままだと見栄えが格好悪いので、こちらのサイトを参考にしてCSSを追加しました。

WordPressテーマ「Luxeritas」をカスタマイズ(その9)人気記事欄の設置・他 | 創kenブログ :

Luxeritas を適宜カスタマイズ

・外観 > メニュー > ヘッダーの上の帯状メニュー から RSSとFeedlyを削除
・子テーマにGoogle Analyticsのトラッキングコードを追加
・ほぼ必須といわれたEWWW Image Optimizerプラグインを追加し、一括最適化
・SNSシェアボタンがスマートだったので AddToAny Share Buttonsプラグインを追加
・Luxeritas > カスタマイズ(外観) > SNSシェアボタンをOFFに
・Luxeritas > カスタマイズ(外観) > コンテンツ領域とサイドバー で、見え方の調整
・Luxeritas > カスタマイズ > ページネーションでTOPページの記事をデフォルトの15件から10件表示に
・Luxeritas > カスタマイズ(外観) > サイト情報 / サイトアイコン に Faviconを設定
・Luxeritas > カスタマイズ > OGP画像がないときのデフォルト画像を適当に作って設定

最初は、転職のプロのブログ、とか長いタイトルを考えていたのですが、もう極限まで短くして、サイト名自体を「転職プロ」とすることにしました。40代向けの転職メディアとしてSEOがんばります。

これからどんどん記事書くぞーっと。応援よろしくです!