X68000修理と改造

Phantomxとは

PhantomX そう、それは、X68000に残された最後のフロンティア・・・。

公式サイトによると…

PhantomXは簡潔にいえばX68000用のMPUアクセラレータです。他 ...

X68000修理と改造

X68000のサイドカバーの需要は高い

先日もカバーだけで結構な値段で落札されていたりと、68のカバーの需要は高まる一方・・・。

しかし、さすがにカバー全部分を3Dプリンターで出力するには大きすぎる気がするので出力が多分大変 ...

X68000修理と改造

すきま工房さんで気になるSCSIアイテムゲット

またまたすきま工房さんからです。

ArdSCSino シールド(特殊用途向け) – すきま工房 – BOOTH

なんでもRaSCSIと違って ...

X68000修理と改造

令和の時代にWindowsPCからレトロPCへデータを持っていく方法これまではSCSI接続のMO経由が主流

いくらレトロPCを愛しているアナタでも、普段遣いのパソコンはどうしてもWindowsやMacだと思います。

マシン間 ...

X68000日記

RaspberryPiからmicroSDを抜き差しするの、面倒じゃないですか

もう少しすんなり行くと思ってた、変換番長PRO+FlashAir作戦がうまくいっておらず(サポートへ泣すがり中)

やむを得ず、引き続き、RaSCS ...

X68000日記, デジモノ

久しぶりに日経LINUXを買ってみた

さて、、、たまたまtwitterを見ていたら、最新の日経LINUXにて、「Raspberry PiとRetroPieで、X68kXVIケースに入れて、X68kエミュ