【同人ハード】X68000用Joystickport接続用LCD「白窓くん」

X68000の白帯をご存知ですか

その前に。最近は、Windowsも安定してきて、よほどメモリ不足とかでもなければ、いわゆるこの手のエラーダイアログを見かけることは少なくなりました。

IT:Windows TIPS -- Hint:Microsoftへのエラー報告ダイアログを無効にする

そして、我らがX68000も、まあ、普通に使ってるとちょいちょいこのエラーダイアログ、もとい、通称「白帯」が表示されます。

X68000 - takuya matsubara blog

はい、これを知ってたらあなたも立派な68ユーザー!

割とよく見るのは、「CRCエラー」「アドレスエラー」「バスエラー」とかですかね。

使い込んでくると、「おかしな命令を実行しました」とか「無効なメディアを使用しました」とかも心臓に悪いのにも遭遇します(一体、全部で何種類あるのでしょうか・・・)

そんなエラーメッセージを表示してくれる白窓くん

そんなものがあるの?あるんです。こちら、TDQで有名なたんぼさん作成のオリジナルハードです。

https://twitter.com/h_koma2

ジョイスティックポート2に繋ぐと時計になったりするらしく、面白そうです。お値段もお手頃価格。

実は20年前に製作したハードなのですが、ソフトだけ残っていて、そこからハードを再度製作されたそうです。

3Dプリンターが普及してこういうものも製作のハードルが下がったようで嬉しいですね。

前回の販売時に買い逃してしまったので、今回ゲットできてよかったです。

TNB製作所 :こちらのホームページからドライバーなどダウンロードできます。

早速、使ってみる

注文したら速攻で届きました。たんぼさん、ありがとうございます!

X68000の背面下部にあるJoystickport2に接続します。

ドライバーやサンプルソフトを入手

X68000用JoystickPort接続LCD「白窓君」 – TNB製作所`s SHOP – BOOTH :

ドライバーを実行すると時計になります。ストップウォッチ機能もあるようです。

(そういえば、X68000には標準で「OPT.1」と「OPT.2」を押すと呼び出せる電卓アプリが内蔵されてましたね)

楽しい~。そして、白帯を出すと・・・

こんな感じ。このドットな感じが、レ・ト・ロ~。

というわけで

いつかこのハードに対応したゲームが増えることを期待しつつ、

最後は、X68000XVIのサイドカバーの有名なメッセージでお別れです。さいなら、さいなら、さいなら。