X68000型WindowsPCにUSBでX68000用キーボードをつないでみたら、かなりX68000になった話

2015/05/10

きっかけはいつものヤフオク

x68usbkeyboard_1

最近、ちょっとデジモノの調子がいいのかもしれない。

今回のブツは「X68000用キーボードをUSBに変換するアダプター」。

アマチュアCGAコンテストつながりのロマのフ比嘉さんから事前に聞いていたので、

ロマのフ比嘉Pro68kさんはTwitterを使っています: “ヤフオクからX68000のキーボードをUSBでPCに接続できるアダプタ届いたぜー! http://t.co/pf7p7TQalQ” :

次の出品をなんとなく待っていたので即入札。送料込みで2500円なり。

ちなみに制作された方はこちら

X68000キーボード USB変換アダプタ | 雑記 :
キーマップなども公開されています。ありがとうございます。

x68kbd_map-1024x291

SurfacePro3につないでみる

手元にあったSurfacePro3につないでみる。さくっと認識。

x68000usbkeyboard_2

普段は仕事ではKINESISを使ってるので、乗り換えはなさそうだが、以前はPS/2にX68kキーボードを変換して仕事で使ってたっけ(もう、PC側にPS/2ポートがないからなあ・・。。)
68のキーボードはかなり打ちやすいので、お勧めです(誰向けだよ)

X68k筐体自作機につないでみる

そういえば、13年前に作ったX68kの筐体を使った自作機がクローゼットに眠ってるのを思い出して引っ張りだしてみた。

ぱっと見ロクハチですね。いや、だからなんだと言われても困るんですが・・・。

まあこんなのも↓気になるっちゃ気になりますが、ちょっと今更ですかね。
ProjectM、X68000デザインのPCケースが一般公開へ ~5月4日の秋葉原同人イベントにて。コンパクトモデルも計画中 – PC Watch :

ちょうどなぜか(?)、XPが必要になったので久しぶりにセットアップ

x68000usbkeyboard_3
昔、週末にはよくやったWindowsの再セットアップ。ほろ苦いメモリー。しかし今日はさくっと成功。

そしてXPが必要になった理由はX02TなるWindowsMobileをこれまた、2年半くらい前にWindowsPhone7.5化に挑戦して、しばらくしたら起動しなくなってたのでまたROMを焼こうとしたらツールがXPしか対応しておらず、自宅PCがWin8だったため。

tango
※ちなみに前回はmangoだったが、今回はtangoにしてみた

ROM焼き自体はうまく言ったが、ネタ以外のナニモノでもないので、このままお蔵入りかな。。。ネット上にも2012年以降、トライしてる人はあまりいなさそうだった。

x68000usbkeyboard_4

カメラが使えなかったりアプリストアにつなぐのが大変だったりするので、もう少しAndroidみたいに、使えるようになるROM焼きだと、普及したのかもな、と。