単焦点のレンズが欲しいけど先立つモノが無いのでPIXTAをはじめてみた

せっかく先日買ったミラーレス一眼カメラ・・・

小学1年生にあがった長女が生まれる前に買ったコンデジが、色々限界だったのでミラーレス一眼カメラを買ってみた | xbeeing – road to Lamborghini – (ランボルギーニへの道) :

そろそろ買って1年。大きい不満もないが、やはり追加レンズがほしい・・・・、しかし軍資金がない・・・・。

「よし、それなら撮影した写真を売って、それと元手にしたらどうか(安直)」

そんなうまい話があるのか?と思うのだが、そこはまずはやってみるかと、キャンディークラッシュをやりたい気持ちをぐっと抑えて。

PIXTAに登録してみた

いつの間にか画像素材もクラウドというかC2Cの時代になってた。色いろあるみたいなのだが・・・

PIXTA
pixta_top

仕事でも使ったことがあり、伸び盛りのサービスに乗っかろうと思い、こちらをチョイス。

まずは普通にアカウント登録をするが、それだけでおわらず、簡単なテストのようなものがあり、それをクリアするとやっと画像がアップロードできる。

テストの内容は「自分で撮影したものか(著作権は自分か)」や「ガラケーやスマホで撮影したものではないか」などが問われる。

アップから販売開始までは約1週間

pixta_mypage

アップしたら翌日から販売開始になるくらいかと思いきやなんと1週間待ち。また、めちゃくちゃにアップはできないように1ヶ月に10枚ずつしかアップできないようになっている。

ただ、漠然と撮影するのではなくて、「おいしく見える料理」とか「綺麗に見える花」など、自分ならお金を払ってでも使いたいと思われる素材に見えるようにするには?と考えながら撮影するようになるので、こういう刺激もいいんじゃないかな、と思った。

写真素材のピクスタ

1枚でも売れるのかなあ、どうなのかなあ・・・。というわけで、興味を持ったらぜひ、のぞいてみてください!

目指せ単焦点レンズ!!