Xperia mini にX68000エミュレータを入れて世界1小さいペケロクを持ち歩くテスト

2017/03/06

もともとのキッカケはこれ

ひっそりぃドットコム X68000エミュ :

X68kエミュも色々あるが、ここまで多機種に対応しつつ、さらに今でも更新されてるのは珍しい。
最初はiOSでチャレンジしようと思うも、Jailbreakが必要なので、Androidで挑戦することに。

Androidを真剣にいじるのがはじめてなので、試行錯誤しつつ

いつものように(?)ヤフオクでXperia miniを物色。どうやら使える帯域に応じて

ST15i と ST15a

があるようだ。また、同型でイーモバイルからS51SEというのもある。今回は9000円で、白のST15iを入手。
本気で電話として使わないのでまあ、いいかなと。もちろんSIMフリー。

大きさは普段のメインスマホのiPhone6のおよそ半分。2台持ちのガラケー(そろそろ契約して3年半を過ぎそう)のCA007が126gなのに対して99gなんだから軽いわけだ。

xperiamini1

◎Androidのバージョンは4.0.4。どこかの誰かがあげてくれたのだろう。2.xのままだと勝手にボタンが入力されたりするという昔のVAIOのキーボードみたいな病気がでるようなので、いずれにして2.x系は使う価値はない。

◎Wifiのみの運用で、SIMが入っていないとタイムゾーンの自動設定がうまく効かないのでOFFにする。

◎画面キャプチャはAndroid4.x系からは電源とボリューム大ボタン押しで撮れる。

◎公式情報では32GBまでしか対応していないらしいのだが、64GBまで内蔵OK
SDXC 64GB

といっても、動画でも入れない限り中々埋まる容量でもないのだが、内蔵メモリが小さすぎるのでアプリを入れるのにもとりあえずこれでひと安心(パズドラ入れるだけで1GBって、、、昔Windowsで音声動画バリバリのゲームのインストールに必要な容量を思い出した。。。)