BMW 目黒

公開日: : クルマ

218iアクティブツアラー

218i_2

知人が最近、勤務しはじめたらしいということもあって訪問。

自宅からは田園都市線>大井町線>東横線で、都立大学駅から徒歩5分くらい。目黒通り沿いのお店

お目当ては2シリーズ、通称「アクティブツアラー」の試乗

218i_1

事前にネットの情報を読んでいて、BMW初のFFということで完成度はどうなんだ、ということだったのだが、そうとうの車通(愛車はS2000)の知人も「よくできている車」ということで期待していった。

218i_4

218i_3
入り口にマイナーチェンジした1シリーズがあり、116iが118iになったんだ、と思いつつも、妻的に1シリーズのサイズは「ない」と言われてしまっているので早速試乗へ。(ちなみに奥の方には結構しっかりしたMINIのスペースがある。MINIも楽しそうなのだがやはり車内の窮屈さがNGのため、スルー・・・)

国産普及車のような乗り心地というかなんというか

今回乗ったのは黒色で内装が白の218iMスポーツ。

車内は確かに広く、窮屈さはない。ECOモードでオートアイドリングストップさせてからの発信もスムーズで、ここは現行の1や3より改善されたように思った。

知人曰く、内装のチャチさんもあまりなく、おすすめだと。とりあえず少し前があいたところで全開にしてみるも、大人3人、子ども1人で、息切れはしない程の加速はする。
ブレーキやハンドリングも違和感はなく、特に3気筒FFで1500ccといっても、問題はない。

逆にあえて問題といえば、ハイブリッドの1300ccのFITを運転しているような感じというところか。視点も高く近いのもあるのかもしれないが。
国産車っぽいという表現が正しいかわからないが、一番わかりやすくいうとそういう印象だった。

また、3や5の展示車と座り比べた感じだと後部座席のシートがやはりそこは2シリーズということで、上のクラスと比べると短いのだが、
FFなので、運転席と助手席の間のでっぱりはないのは、よいのかもしれない。

サーキットを走るわけでも、雪道を走るわけでもないのだが、2シリーズの駆け抜ける喜びについて、別の人の意見も聞きたいが、現時点ではやはり3かなあ、と思うところである。

新しくついた装備はなにかときくと、あえて言うと、ダッシュボードの上についた「SOS」ボタン。事故ったときにも自動的に連絡してくれるんだとか。
そういうのはいいかと思った。セキュリティやセーフティはどんどん向上してるだろうからね。

おまけ:妻が内装を気にいったX5
218i_6
高くて買えないけどねー

a

関連記事

VOLKSWAGENあざみ野にGOLFの試乗に行ったら納車待ちの限定モデル「Club Sport」が見れた

VWといえばGOLF GTI 一択かなと 久しぶりにクルマネタ。クルマネタがメインのblogと

記事を読む

この夏、「いつか」という夢を「いま」に変える449万円、というキャッチコピーだけは自分にびったしなんだが

GWの試乗から久々BWMネタ。 比較的よく開封してしまうBMWのメルマガから。

記事を読む

3Dプリンタで世界に1つだけのカウンタック仕様のiPhone6カバーを製作していただいたの巻

3Dプリンタ。すごいですね。今度は、3Dスキャンと3Dプリンタとレーザーカッターが一体になって、

記事を読む

いつの間にか出ていた、BMW NEW 318iを試乗してきました

久しぶりの車ネタです ナイカー(車がない)生活も6年目とすっかり板についてきた今日このごろです

記事を読む

GWに唯一、パパのための時間として、晴海埠頭のBMWイベントにいった

知人の元ホンダ営業マンが、最近BMWに転職したということで、GWのフェアを案内いただいた。 調

記事を読む

日産リーフの長期無料モニタで神奈川から山梨まで帰省したり色々してみた。

長期モニターといっても2週間ですが 先日は、バック・トゥ・ザ・フューチャーの記念日がありました

記事を読む

チョロQ Q-eyesは、未来に自動運転車の夢を見るのか

自分で考えて走るチョロQだと。。。 久しぶりにデジモノxクルマネタ。 自動運転車

記事を読む

Audi A1 をTimesカープラスでカーシェアリングで、江ノ島まで往復80km走ってきたら、まあまあだった

ちょっと江ノ島まで足をのばそうという予定ができて、せっかくなので電車でなく、車でいくことに。

記事を読む

a

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

a