イベント

池袋から神保町に会場を移して、めっちゃ広くなったロッパー会にちらっと顔を出し

第9回 令和5年・X68000ZERO FIRE ロッパー会

今回は、ゼロウイング+ヘルファイアーがテーマらしいです。

任天堂Switchを持っていないのでよくわかりませんが、とりあえず、「おれ、いぱーんじん!」と叫べばOKらしいです(?)

こちらのスポーツ用品店の右手から入ります。

10階の貸会議室のようです。めっちゃ広かったです。

おれいぱーんパスポートは3,000円です。ちゃんとマスクもしました。

記念品のアクリルキーホルダーで我が家のコレクションがさらに増えました。

今回はスペースが広かったこともあり、参加者の各々がソーシャルディスタンスよろしく、かなり距離をとって展示ができたので音楽も鳴らし放題でした。

こんなIBMのCDプレイヤーは初めて見ました。シングルCDという規格も今の人は知らないでしょうね。

ZUIKIさんからX68000Z用にグレーのモニターも発売されて、3Dプリンターで自作されたスピーカーがくっついていてかわいかったです。

そしてこれまた見たことのない珍しいFPGAのエミュレータマシンも遊ばせていただきました。

ハードウェアの詳細はよくわからなかったのですが、セガMKIII版のR-TYPEをプレイ。

中華エミュより断然使い勝手がよさそうでした。

せっかくなのでメガドラ版のヘルファイアーをプレイしてみました。タイトル名をなんとなく聞いたことがあるくらいな感じで、当時はゲーセンでプレイしなかったんですよね。

武器の方向を変更するというのがあんまり性に合わないのか……。大変むずかしくて結局2面のツタンカーメンみたいなのがいっぱい出てくるとこでGAME OVER。

それにしてもメガドラは今でも十分遊べますね!。

こんなメガドラミニもありました。詳細説明は割愛しますが、わたしも大ファンの大先生のサイン入り!すごい。最高です。

X68000のアクセラレータといえば、040turboや、今でこそphantomXが有名ですが、当時も色々発売されていました。

HARPという68000ボードやV70ボード、MS-DOSエミュレータ、そしてレイトレーシング用ボードなど。

そして、とにかくお値段もすごかった(61万円て。。。68よりも高い!)業務用じゃないと個人じゃとても買えないお値段です。

ファミコンのカセットやメガCDやネオジオCDなどを読み込ませて保存しておくと、単体でそれぞれのゲームができる便利マシーン

やりたいゲームをつなぎ変えるのが面倒な人にはかなりいいかも。今って販売されてるんですかね?

ROMを読み込むのに手前の巨大なアタッチメントを交換しないといけないのが大変そうでした。

【2023年最新】今からPOLYMEGA(ポリメガ)を入手するにはどうすればいいのか? 価格や在庫、購入方法を4つのポイントでチェックしてみた - レトロゲームで遊ぼう!

そんなわけで今回も手ぶらで参加したので何もできずでしたので来年こそは何か自分もネタをもって参加したいと思います!

個人的にはたくさん、68やGS音源が見れて満足でした←

主催者ならびに参加者の皆様、お疲れさまでした(スケベじゃない方ってなんだろう・・・?)

オススメ記事

1

この記事のポイント 2024年7月発売のAmazonベーシックモニターとは? レトロPCを接続してどこまで映るのか? 総合的にこの液晶モニターは買いなのか? 2024/7/2、アマゾンブランドからスタ ...

2

この記事の内容 X68000を持っていない方向けの記事 X68000のゲームを遊ぶ方法を4つご紹介 コストや遊びたいゲームによってどれを選ぶのが良いか分かる 『パソコン』に限らず『ファミコン』や『専門 ...

3

この記事のポイント 現在新品で入手できる液晶モニターはX68000の実機では映らない そう思っていたらまさかのAmazonから映るモニターが爆誕 水平同期周波数が15KHz、24KHz、31KHzに対 ...

4

この記事のポイント 100円ショップダイソーのスピーカーは充分使える レトロPC用に改造するなら専用工具があるとベター 通販だと送料が770円もかかるのでオススメではない 時間のあるときはダイソーのデ ...

5

この記事のポイント 動画キャプチャーユニットはHDMI入力のみ対応が多い X68000の映像出力をHDMIに変換する必要がある 変換するためにはXPC-4以外の選択肢があまりない 近頃は任天堂Swit ...

-イベント
-