X68000 メンテナンス日記(その11)2020.2.9 X68030フルメンテナンス編(メイン基板)初めての表面実装コンデンサ撤去

2020/09/02

本ブログ、68修理ネタばかりになってまいりました・・・。まずは1台、完治するまではお付き合いください・・・。

さて、前回、RGBボックスとシールドをつないでるネジは、がんばって回したら無事に取れましたw

というわけで、電源と下部基板(こちらはたまたま)の修復はプロにお願いできたので、それ以外の部分は自力でがんばってみることに。

まずは組み上げる上で一番基本となる、メイン基板(いわゆるマザーボード)に着手。

表向きには不具合は出ていなかったものの、案の定コンデンサーが液漏れをしているので、すべて交換することに。

はじめての表面実装コンデンサー撤去

X68030 電解コンデンサ交換 | さば技研 :
作業にあたり、こちらのブログが大変参考になりました。全部でコンデンサは11個。

撤去方法ですが、再利用はしないので「破壊法」で撤去を試みます。

ニッパーでコンデンサーの頭部を破壊

ちょっとずつ、ニッパーで切り込んだり、砕いていく感じ
撤去後。足が残ったり、残らなかったりしました
燃えるゴミに捨てていいのかな・・・

スルーホールタイプのラジアル型コンデンサーの撤去よりも、ずっと簡単でした。無理やり引っ張らないようにするところだけが注意です。

残りのハンダ部分を撤去

一通り、撤去できたら、ハンダ吸い取り線を使って残ったハンダを吸い取ります。うまく溶けないときは、追いハンダをしてから吸取りました。

仕上げに、フラックスクリーナーを使って、ハケを汚さないように綿棒につけてこすると汚れを取りました。どれくらいやればいいのかよくわからず・・・。

はじめてにしては、まあまあの出来栄えかしら

次は、ラジアルタイプ(リード線があるやつ)のコンデンサーを取り付けていく予定です。

今回はここまで~

おまけ

システムサコム モッキンバード HD-90T SCSI外付けHDDドライブ

なんとなく、謎い、もとい、懐かしい感じのSCSIハードディスクが出ていたので980円で落札w

システムサコムとか、モッキンバードとか、もう、ね。ググっても情報なし。

まさかのアンフェノール50pinフルピッチコネクタw

安くてラッキー、と思ったら、大型荷物だったせいか送料が1,600円くらいかかりました(苦笑)つらたん

68がまともに動くようになったら、つなぐのが楽しみですw

HD-90Tっていうくらいだから、90MBなのかな~、中途半端だな~(80MBか100MBなら使ったことあるけど笑)

おまけその2

コナミのゲームで持っていないのが3本セットで出ていて思わず落札・・・。

もちろん起動未チェック(笑)まずはカビチェックからかな~。

これも、68が動くようになったときのお楽しみ。そんなのばっか~。

しかし、冷静に見てタコがパンツかぶってるの笑える。チチビンタリカとか、今の時代だと企画通らなそう。

X68000/X68030

Posted by xbee